2005年02月28日

実は。。

ピンチ

実は最近結構忙しい。

ネットも気軽にできない。

それはなんでかというと、昨日引っ越しました。

引っ越したと言っても友達の家に居候中なんだけど。

最近ずっと荷物とか片付けていて、郵便局で荷物を日本に送ったりと結構立込んでいた。

実は三月四日に帰国します。

いろいろな人に会ったり、荷物の整理、手続きやらいろいろ。

日本に帰ったらやらなきゃいけないことがあるのに、そんなことも考えられない。

つくづく自分は同時にいろいろなことができないんだなと思う。

帰国を間近にピンチ。

日本円三千円しかない。

日本にいくらくらい残ってるんだろう、日本の高い物価に確実に対応できないこと間違いなし。

ということで皆さんよろしく。

ついでにまたしばらく更新滞ると思いますんで。

明日は最後の学校です。

posted by むーつん at 17:41| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

悲しい

非常に複雑。

今日は非常に悲しいことがあった。

自分が受け持っていた高校生の生徒が亡くなった。

学校で直接聞いたわけではないので、まだ詳しいことはわからないけど昨日の夜病気で亡くなったらしい。

自分は先学期150人くらいの生徒を受け持っていて、そのなかで名前と顔が一致する生徒はあまりいない。

しかし、彼は勉強はあまりすきじゃなかったけど、いつも日本語でがんばっていろいろはなしけていくる、背が小さくて、人懐っこくて、いつも笑顔で、そしてそれがすごくかわいくて、ひいきしていたわけじゃないけど数少ない名前と顔が一致するお気に入りの生徒だった。

だからその知らせを聞いたとき、すごく信じられなかった。

本当に彼のことは印象的でよく覚えていて、今も笑顔しか思い出せない。

12月に学校が終わった時はあんなに元気だったのに。

詳しい病名は知らないけどそんな簡単に死んでしまうなんて・・・

そしてまだ17歳だったのに。

そんな年で人生が終わってしまうなんて。

考えれば考える程やりきれない気持ちになる。

一度きりの人生。
自分も精一杯生きようと改めて思った。

posted by むーつん at 00:00| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

もう新学期。

コミュニティ

自分が通っている学校は大学がたくさん集まっている学生街。

せっかくそっちまで一時間以上もかけて通っていることだし、授業が終わった後よくその辺をうろうろしている。

そして今日は久しぶりに留学生の友達と会った。

それにしても、こっちで会った留学生にいろいろと刺激を受けることが多いね。

中国って日本より学校が始まるのが早くて、今の時期ぼちぼち新学期が始まる。

それにあわせて、留学生の活動も活発になってきた。

友達もいつの間にか北京に新しく来た留学生の為にコンパみたいの開いたり、パーティー企画したり。

すごいね、日本人コミュニティ。

民間で組織する日本人会から始まり、現在は多くの日本人が在籍する大学独自に留学生主催の日本人会がある。

日本人会の意義ってコミュニティでもあるんだけど、一番の目的は日本人の安全確保の為。

それを留学生同士が集まって組織して運営していくのは非常にすごいことだと思う。

自分が参加している日本人会は留学生もいるけど、ほとんどが社会人の駐在員。

そういう人たちっていろいろノウハウも持っているんだろうけど、学生はそんなのわからんもんね。

そういった人たちの助けがあるんだろうけど、大学の日本人会はすげー。

だって、留学生が他の留学生の安全を考えてるんだよ。

自分なんて自分のことでいっぱいいっぱい。

日本人かいい害にも北京にはたくさんのコミュニティがある。

クラブ、サークルなどなど。

最近は流行のソーシャルコミュニティ?GREEとかでも北京のコミュニティがあったり、ものすごい数。

それだけ多くの人が出会いを求めてるのか。

いろいろ共有したいんだね。

自分も日本に帰っても常に新しい出会いを求めて生活していこう。







posted by むーつん at 00:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

航空券買えるほど金があるのだろうか

引越し準備中

この部屋ともあと一週間でおさらば。

同居人たちとも分かれるのはちょっとさみしいなあ。

それにしても考えてみたら、自分の中国留学って本当に多くの人のおかげで成り立っていた。

学校の中国人の日本語の先生に至っては、日本で生活したときに日本人によくしてもらったから、その恩返しにと日本人の自分にすごく良くしてくれた。

となると、自分も日本でそういうことをするべき。

学校の生徒達も日本に留学する子もいっぱいいるから、彼らを助けてあげれたらいいな。

中国人って基本的にはすごくやさしい。

きっと、やさしさの感覚も日本人とも違う。

そのやさしさに非常に助けられたし、たまにそれがうっとおしかったりもするけど、日本中国両方のいいところを学んで、それを行動に移せたら真の国際人だ。

自分も少しは国際人になれたのだろうか。

けど、中国だとなんか国際という感じがしないのはなんでだろう。

そっか、インターナショナルという言葉が当てはならないんだな。

けど、中国人は日本人より絶対国際人だよ。

なんたって英語のRの発音が日本人より断然うまい!!











posted by むーつん at 22:03| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

家の窓がまた凍ってました。

北京大学

自分が今通っている中国語の学校の近くに北京大学に通う友達の家がある。

この前引越しを手伝った友達の家。

一昨日から学校が始まりクラス分けのテストを行ったらしく、今日その結果がでるとのことで、自分も北京大学に一度くらいは行っておこうと思い、付き添いで結果を見に行った。

またしても写真を載せられなくて残念だけど、北京大学はでかかった。

今まで行った大学で一番でかい。

大学内に湖とかもあるらしいし、図書館もめちゃくちゃでかいし、すごい。

そして学内を歩く、学生もすべて賢そう。

もういきなり負けた気分。

で、そのテスト結果が張り出されてる場所に着くと、外国人がいるいる。

英語やら、日本語、韓国語いろいろ聞こえてきた。

張り出されたクラス分けの名前の欄に、個人の出身国が中国語で書いてあったんだけどアメリカ、フランスなどわかりやすい国名以外はさっぱり見てもわからなかった。

書き留めて家に帰って辞書で調べてみると、トルコ、イスラエル、ラオス、キルギスタンなどものすごい多国籍に渡って留学生がいることが発覚。

それにしてもなんで欧米人はすべてかっこよく、もしくはかわいく見えるのだろう。

反則でしょう。

自分がまったく彼らと同じ服装しても120%奴らの方がかっこいいこと間違いなし。

負けを認めるよ。勝てないよ。

けど、あいつらが書く中国語をのぞいて見たら字汚すぎ。読めないから。

ということで、ちょっと勝った気分。

まあ、それはさておき、あれだけ多くの外国人いるとホントおもしろそう。

また学校行きたくなっちゃったよ。

しかも留学生の語学レベルも高そうだし、大学に入るのあこがれます。

けど、中国に二年もいるしいいかげんにしないとね。

ということで近いうちに日本に帰るとします。







posted by むーつん at 00:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

やっとこさ

復活

やっと、カゼがなおった。

カゼ引いてる最中も熱出しながら、すでにお金を払った学校をもったいないと思い通っていたので、治りが遅かった。

熱出しながら飲んだ酒は次の日がきつかったりもした。

日本に帰ったらもっと我慢しながら生活していくんだろうな。

歩いていて思うこと。

日本で生活しているとき、自分は結構歩くスピードは速かったと思う。

多分、周囲も歩くのが早かった。

駅に行くまで、乗り換えるときとかはみんなもものすごく早い。

特に自分はせっかちだから、一人の時はいつも全速で歩いていた気がする。

しかし、中国に来てからは歩くペースがずいぶんゆっくりになったと思うけど、いつもイライラしながら歩いてる。

中国人みんな歩くのがゆっくりだからね。

みんなそうだから、一人だけ急いで歩こうとしても人の間を縫って歩くのはちょっと難しい。

そして追い越すときには、中国人の急に横向いて痰、ツバを吐くためツバ攻撃に合う危険性も大。

まだ被害にあったことないけど、近いうちにあいそう。そしてあってしまったらどう対処すればいいのだろう。

そしたらゆっくり歩けばいいじゃん、と思われるかもしれないけど、歩くペースってもう体に染み付いてるからなかなか抜けない。

そのおかげで、電車もバスも何度も乗り遅れた。

そのたびに「お前らのせいだ」と中国人を恨むのです。

そして逆に中国人から見ると、日本人のいつもセカセカしてるイメージに当てはめられ、日本人っていつも忙しそうだよねとかって言われるんだ。

忙しいと、セカセカしてるってちょっと違うけど、きっとそうだ!!

けど、あなた達中国人に言いたい。

電車、バスが着いた途端出入り口に一気に群がるな、降りれないし、乗れない。

というか、並べ。

そして平気な顔して押すな、ムカつくから。

地下鉄の放送でも駅の垂れ幕でも最近言ってるよ。

降りる人が先、乗る人が後。って。

ついでにそれが文明です。とも言ってます。

だから、守れ!!文明を発展させろ。

降りる人より先に人が乗ってきたら、もうめちゃくちゃだよ。

ある種、みんなが我先にとの戦いです。

降りる人より乗る人の方が先という文明なので、降りる準備も大変。

席に座っていても、降りる駅の前になるとみんな立ち上がる。

最初はそんな文明に慣れず、みんなあせるなよとか思っていたのにそうしないと、本当に降りれない。

というわけで時間がないのでいきなりまとめは「郷に入れば郷に従え」です。

日本に帰っても中国での生活の仕方を出さないようにしなくては。。

出したら、嫌われること間違いなし。












posted by むーつん at 09:59| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

北京にて初体験!!

ただのカゼです。

北京にて初体験ってただカゼ引いて熱だしただけです。涙

あんまり熱出したりしないから、結構しんどい。

昨日から危ないなとは思ってたんだけど、外で食事とカラオケに行った為案の上こんな結果です。

断ることのできない約束だったからしょうがないんだけどさ。

せっかく昨日から中国語を勉強しに学校に通い始めたのに、お休み。

久しぶりに友達に会う約束もキャンセル。

くっそー、いつもは死ぬほどヒマだったのにこんなときに限って・・

ということで、今日は一日寝ながらテレビでも見てます。

って、今までの生活に戻ってんじゃん・・

あ、けど買い物に行かないと食べるものがない・・

学校

昨日からの学校はよかったです・

やっぱり授業ってなると勉強もはかどるし。

二週間だけだから、やる気満々なんだろうけどさ。

クラスメイトは6人くらいで、ほぼ韓国人。

ちょっと周りのレベルが高かったのに驚き。

けど、あんまり人の事いえないんだろうけど、韓国人の留学生の中国語の発音は聞き取りづらい。

昔そのことについて考えてみた。

まず、なぜか彼らは話すときに語尾を延ばす人が多い。

そして「ツ」の発音ができない。

ソウルとかあの辺出身の人はできてるんだけど、韓国語のことはよくわからんが南の訛りのきつい地域の人は言えないね。

あと「f」の発音ができなかった気が。

多分韓国人も日本人の中国語聞き取りづらいんだよとか思ってるんだろうね。

韓国人から見た日本人の中国語ってどうなんだろう。

しかし、よく留学生同士が他の国の人と付き合うってあるけど、お互いに母国語じゃないし、大変なこともあるだろうけど、実は留学生通しって言葉下手でもなんか言ってることが理解できちゃうんだよね。

今でもたまに中国人と話していても理解してもらえないときあるけど、他の外国人だったら言葉一言で理解してくれたり。

そう考えると語学ってなんか奥が深いな。

一人で納得。
posted by むーつん at 14:07| 北京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

更新が遅れてるなあ

正月ボケ

ちょっと最近更新が滞り気味でした。

北京情報しっかり伝えないと。

さっき、外から帰ってきてアパートの階段を上っている途中、数人の若者がじゃんけんして勝った人が階段を登るゲームしてた。

なんていったっけこのゲーム。

グリコとパイナップルとかいいながら、小さいときに遊んだなあ。

部屋に入ってからも彼らのでかい声が聞こえてくるのはちょっと迷惑だったけど。

正月だからね

今、一緒に住んでる中国人達は帰郷中。

一人で静かな生活を満喫中。

あまりの快適さに、彼らが帰ってこないことを本気で願う毎日です。

しかし、彼らが帰って問題が・・

彼らが帰る前に食べ残していった数々のものが、鍋や炊飯器の中でものすごい腐ってます。

基本的に共同生活してて、彼らの物には触れないんだけど、それらは掃除するべきかどうか。

う〜ん、けどその鍋や炊飯器は自分は使わないから放っておこう。

ついでに言うと、冷蔵庫の中のソーセージにカビ生えてるよ。

う〜ん、やっぱり放っておこう。

ていうか、帰る前に片付け、洗い物してけよ。

気づいてるなら、やってやれよと皆さん思うだろうけし、快適な生活を送る為には片付けるべきだと思うでしょう。

しかし、ここで掃除すると奴らはつけあがるはず!!

だから、やらない。

ちょっと気づかせてやらないとね。

性格悪るっ俺。

学校

ちょっと最近自分の中国語に思うところがあり、今更ながらあせり始め、日本に帰る前にしっかり勉強しておこうと思い、明日から二週間だけ中国語の塾に通う予定。

家からちょっと遠いんだけど、学費が安いし、授業もいいらしいんで参加を決定。

一年ぶりに学校での中国語の授業は久しぶりなんで、結構に楽しみ。

けど、毎日予習復習するの大変そうだなあ。

まあがんばります。





posted by むーつん at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

店が全然開いてません・・

廟会

春節を迎えてから街に車、人の数がものすごい減ってます。

タクシーを拾うのも一苦労。

今日、昨日と二日続けて廟会へ。

廟会って日本で言う縁日にあたるものらしい。

しかし神社ではじゃなく、公園に輪投げなどゲームや食べ物の屋台が集合!!

この氷点下のものすごく寒い中お祭りとはいえ行くのは結構きつい。

寒すぎて腰も、足も痛くなってくる。

そこの公園の池がすべて厚い氷に覆われてるのが寒さを物語ってます。

寒さに耐えながらいろいろと食べたんだけど、どんなものがあるかみなさん知りたいですよね。

しかし、写真撮っても未だにデジカメとパソコンをつなぐケーブルがないため気軽にパソコンに落とせない・・

いい加減買おうよと思うんですけど、カードリーダー高いんです。。

なんとかしたいなあ。

文だけでもうまく伝えられるよう文章力つけたいです。

最後に、廟会についての感想をはっきり言わせてもらうと高校の文化祭に毛が生えたような感じでした・・

けど、けど、けど初めての廟会は新鮮でおもしろかったよ。

ということで旅行写真

杭州から二つ目の場所。黄山。

前日に雪が降ってて、滑って転んだりしたけど、行ってよかった。

景色は絶景、天気は最高。

二週間旅行行ってて、晴れたのもこの日だけでした。

黄山1.jpg

黄山2.jpg

雪が溶けてどろどろだったんで、靴の裏につける釘を買ってやっと山に登ることができ、やっぱりスニーカーで登山はよくないなと思いながら周りを見回すと、中国人はみんな革靴。

彼らもやっぱり滑るから、革靴に釘を装着して登山。

どこでも革靴、スーツの彼らには慣れたけど、久しぶりにびっくりさせられました。



posted by むーつん at 21:52| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

二度目の年越し

おめでとうございます

日にち過ぎたけど無理やり8日分で投稿

ついに中国でも年が明けました。

今年は中国人の家庭で過ごしたんで、結構いろいろ食いました。

こっちでは年越しの際、いろいろ準備します。

さっき犬も食べました。

酒も飲まされくって、酔っ払いです。

しかも、中国人の家を二件回ったので、夕食も二回。

すごいですね、酒は飲まされるし、食べさせられるし、胃が重すぎです。

さらに言うと明日、いや今日の朝ですねもう。

朝八時半から餃子パーティーらしいです。

それにあわせて夜から餃子もえらい数作られてました。

怖いです、明日どうなるんだろう。

北京では中国の春節の風物詩、花火、爆竹は禁止なのに目の前で音が鳴ってるのはなんでだろう。

けど自分らもさっき車で郊外まで行って爆竹、花火ふっとばしてきましたけどね!!

すかっとしました!!!
posted by むーつん at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

胃が重い・・また食べすぎ。

引越し手伝い

昨日は友達の引越しの手伝いへ。

友達は有名な北京大学に入るので今まで住んでたとこから学校の前まで引越し。

基本的にはどこの大学に語学留学する際にも学費を払えばすぐ入れるんだけど、語学留学でさえも北京大学に入りたがる留学生が多いので入学するのは非常に難しい。

だから、知り合いがいるとか、日本から斡旋業者を通すとかじゃないと入れないみたい。

東大よりもすごい大学だから、語学留学で通っただけでも箔がつくのかな。

けど、自分もそこの優秀な学生達とは友達になりたいなあ。

彼が引っ越した場所は中関村という電気メーカーが集まっている場所で中国のシイコンバレーと呼ばれているところ。

あたりを見回すとでっかいビルばっかりで、ちょっとした近未来都市。

中国にそういう場所があるなんて、みんなちょっと想像つかないでしょ。

で、引越しに関してはちょっとした荷物を運んだだけで、特になんもしてません。。

自分も帰国準備そろそろしないとな。

◎人形
旅行中こんなのを発見
人形.jpg
すごいよね。
撮った瞬間、おばちゃんが来てものすごい怒られました。
やっぱこういう写真はよくないのかな
posted by むーつん at 13:34| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

やばい財政難です。

勉強すると眠気が・・

旅行から帰って来て、やることさっぱりなし。

どこかに行こうにもお金がない、日本へ帰る航空チケットが買えるかどうかも微妙です。

けど、ヒマだし来週あたりバスに乗って天津行って甘栗でも食べに行ってこようかな。

北京から一時間くらいで着いちゃうらしい。

しかし、来週は日本では馴染みのない旧暦の正月、春節です。

だから中国人にとっては今は年の暮れらしいですよ。

日本人からしてみれば、正月も明けてしばらくたってるから変な感じ。

けど、大晦日とかはいろいろお祭り、爆竹、花火もあるらしい。

今年は中国人家族に混ざって過ごしてみるんで、いろいろと楽しく過ごせそう。

杭州旅行
杭州二日目はバスに乗ってツアーに参加。

参加者もいろんなとこから来てました。

重慶、ハルピン、山東省忘れたけどとにかくいろいろいた。

一番よかったのは霊隠寺という寺。

山の中にある寺でとにかくでかかった。

この旅でお寺を相当見たんだけど、やっぱり仏像とかって写真撮るの怖いね。

一枚だけ撮ったんだけど、そのあと違うお寺ではなんか気持ちがザワザワして撮れなかった。

なんかあるのかな。

◎竹筒飯
おいしそうでしょ.jpg

この日のお昼ゴハン。竹に入ったおこわ。おいしかった〜

それにしても文書くのって難しいですね。

旅行の感動とか伝えたいのにうまく書けん・・

適当でもいいよね。。
posted by むーつん at 20:59| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

飲みすぎ頭痛い。

文学青年

旅行中、魯迅の記念館に行ってみました。

ミーハーだから、魯迅記念館に影響されて、早速本屋に行って魯迅の短文集を買ってきたけど、ただでさえ難しそうなのにさらに中国語で書いてあると、読む気失せますね。

どうやら文学青年になるのは無理なようです。

杭州旅行

カバンが壊れるというアクシデントがあったけど、なんとか杭州に着きました。

この街は西湖という湖と西湖龍井茶というお茶が有名な町。らしい・・

しかし、下調べもろくにせずに旅行に来たもんだから、どこに行っていいものかわからない・・

ということで到着してすぐ宿にて、次の日の観光ツアーに申し込んじゃいました。

少ない時間の中でいろいろ連れて行ってくれるらしいし、しかも料金も自分で回るよりはお得!!

この日は午後に到着したこともあって、時間もなかったので食事する場所を求めて街をブラブラ。

旅行といえば、おいしいものですよね。

そして水があるところにはビールもいっぱい。

各地でたらふく食べたし、飲んだなあ。

中国って街ごとにいろんなビールがあるんですよね。

この街にはそのままのネーミングの西湖ビール。

味はというと、薄い。

杭州の料理、ビールって全部薄味。

どおりでこの街の料理は中華料理のくせして日本人の口に合うって聞いてたわけか。

いや反対に、北京の味が濃すぎるのでは??

要するに、北京で濃い味に慣れた舌にはちょっと物足りず。

あと、この街の特産品はどうやらアヒルらしい。

アヒル??と聞いてイメージがわかない人も多いと思うので、小さくてわかりづらいかもしれないけど

干してます.jpg

いろんなとこで吊るしてるのを見かけました。

おいしそう??

食べる機会一度もなかったけど。。


























posted by むーつん at 22:37| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

北京に戻ってきました

★二週間ぶりの北京は寒すぎです。

今朝、列車に乗って旅行先の南京から帰ってきました。

1月19日からの2週間の旅行は長いようであっという間でした。

旅行行程は北京から、お茶で有名な杭州、中国に来たら一度は行くべきと言われる黄山、紹興酒の紹興、上海、蘇州、南京。

帰ってきてからすぐ、同居人たちの部屋の使い方と、自分が旅行に行ってから誰も部屋を掃除していない様を見て絶句。

この家の契約も今月まで、あとちょっとの我慢と思いながら掃除、洗濯。

それでも帰ってきたばかりなのに、また飛び出したくなりました・・

★旅行へ出発!!

1月19日:この日から旅行が始まり。非常にわくわくです。

今回は時期的に非常に航空券が安かったので、飛行機で直接北京から上海よりちょっと下に位置する杭州へ。

飛行場へは友達と待ち合わせをして、一緒にリムジンバスに乗って行く予定。

そして待ち合わせ場所までは、家の近くのバス停から乗り継いで行きます。

2週間分の荷物を詰めた相棒のリュックサックを背負って、はやる気持ちを抑え準備万端さあ出発。

相棒はこの日の為に先日70元で手に入れてきました。

相棒.jpg

出発は朝だったということもあり、やっぱり時間が押してしまってバス停までちょっと早歩き。

バス停に着く直前にバスが来たのが見えて駆け足でバス停へ。

その時!!いきなり「ブチブチ」っと不穏な音が・・

ありえないから、ホントにありえない。

なんと重さに耐え切れず、リュックがいきなり壊れました。

肩の部分から見事に切れてます。

いきなり中国パワー全開。

今まで生きてきて、リュックが肩から切れることも、ましてや一回目で壊れるのも初めてです。

忘れてましたここは中国、そんなことも起こりえるんですね!!

代わりのカバンも、時間もないからリュック手に抱えてバスに乗り込みましたよ。

ホント見事に切れてます

有り得ませんね.jpg

一応そのあと杭州に着いてから、なんとか縛って使えるようにしたんですけど、こんな幕開けの旅ってどうですか?

いきなりへこみました。どんな旅になるんでしょうね。
posted by むーつん at 00:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。